自分の脂肪による再生医療の豊胸術、コンデンスリッチファット注入法。認定医が担当

コンデンスリッチ豊胸術モニター症例20|銀座みゆき通り美容外科


症例№0020|コンデンスリッチファット豊胸術

40歳 女性 モニター症例画像

コンデンスリッチ豊胸術症例画像01 コンデンスリッチ豊胸術症例画像02 コンデンスリッチ豊胸術症例画像03 コンデンスリッチ豊胸術症例画像04 コンデンスリッチ豊胸術症例画像05

直筆体験談

※画像をクリックすると拡大します


術前日の心境はどうでしたか?
不安でいっぱいでした。
手術後
筋肉痛の強い感じの痛みが足首、ふくらはぎ、ひざうえ、ふともも、また、胸、胸のわきにありました。きもち悪さではきけがひどく、二日酔いの感じに似ています。
帰宅後
帰宅後も痛みは変わらず夜は寝たり起きたりのくりかえしでした。はきけも夜中3時頃まで続きました。
1日目
立つ歩くの動作のはじめが一番痛い感じです。腫れについては包帯でよくわかりません。はきけはおさまりました。
2日目
昨日と同じで立つ歩くの動作のはじめが一番痛く、体もかたい感じがします。動いてしまえば痛みにはれはじめ動ける様になります。腫れについては包帯でよくわかりませんが、ふとももは細くなっている気がします。
3日目
起きあがる時などに胸に痛みを感じます。体が痛みになれはじめて痛いながらにも動いてしまえが動けます。体を大切に動かしている感じです。足、胸、腫れがある感じです。
4日目
・筋肉痛の強い感じの痛み。
・ ・ところどころかゆみ。
・ ・胸、あし、あしくび、ふくらはぎに腫れ有り。
5日目
・筋肉痛の強い感じの痛み。胸に熱っぽさとさわると痛みがある。
・ ・あしにかゆみがある。
・ ・あし、あしくび、ふくらはぎ腫れている感じ。
6日目
階段の登り下りが大変です。痛みは動いてしまえば大丈夫です。下半身はまだ腫れがあります。
7日目
朝一番の動きはじめが体がかたく、痛みも強い、動きはじめてしまえばラクになる。ストッキングを脱ぐと痛い感じがする。胸の痛みと熱っぽい感じは、あまりない。

1カ月後
腫れはほとんど引いて痛みは普通に歩くだけなら問題なくできる感じ。階段の登り下りはまだ痛みが出てかかとのつっぱるかんじと筋肉痛の様な痛みがあります。
2カ月後
腫れはなく、痛みはふくらはぎの下の方がつっぱる感じで歩く、座る、立つなどの動作は普通にできます。和式のトイレがちょっとつらい感じです。ふくらはぎの下の方にあざ状の色がちがう所が少しあります。
3カ月後
胸の腫れ痛みはまったくありません。ふくらはぎ下の方のあざ状の色はまだ少しのこっていてつっぱる感じも少しします。
今後同じような治療を受けられる方にメッセージをお願いします。
手術という形で体にメスを入れる事にとまどいはありましたが、3ヵ月経過してみると、勇気を出してやって良かったと思っています。もし、やらすに今をむかえていたら鏡で胸や脚を見るたびに残念な気持ちになっている自分がまだいる。と言う状況だったと思います。





Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る