自分の脂肪による再生医療の豊胸術、コンデンスリッチファット注入法。認定医が担当

コンデンスリッチ豊胸術モニター症例22|銀座みゆき通り美容外科


症例№022|コンデンスリッチファット豊胸術

24歳 女性 モニター症例画像

コンデンスリッチ豊胸術症例画像01 コンデンスリッチ豊胸術症例画像02 コンデンスリッチ豊胸術症例画像03 コンデンスリッチ豊胸術症例画像04 コンデンスリッチ豊胸術症例画像05

直筆体験談

※画像をクリックすると拡大します

 

術前日の心境はどうでしたか?
 
手術後
痛みよりもはき気がすごかった。病院で3回、家で3回位。寒気がして全身がガクガクふるえていた。しばらくねたり起きたりして、トイレに行ってタクシーで帰りました。
帰宅後
1時間おき位にはいていたが、3回吐いたらスッキリした。痛み止めと、その他の薬を飲んでねたが結局3時間位しかねれなかった。食欲がなく何も食べなかった。
1日目
体が重い。昨日よりも動きづらい。おなかをしめつけてるせいか食欲もなかったが無理矢理食べた。今日ははき気はおさまっている。トイレで圧迫をずらすのと、ベッドから起き上がるのが1番大変。
2日目
すいみん導入剤を飲んでむりやりねた。しかし、骨ばんの圧迫が痛くて3時間位で起きる。その後タオルをはさみまたねる。体の痛みは大分軽くなった。皿洗い等家事もできるようになった。
3日目
体がどんどん軽くなるのが実感できる。他の方々も言ってるようにキツイ筋肉痛という感じ。圧迫もとれ、かいほう感がある。ねてる時にやはり何度か起きてしまうががんばる。シャワーあびるのがうれしい。
4日目
まだ、歩く時はペンギン歩きになってしまうが、日を追うごとにどんどん良くなってきている。内出血も青→赤→黄とじょじょにうすくなっている。ねてる時に起きる回数もへってきた。
5日目
もうほとんど日常生活には支障なく生活できている。胸、足の内出血はまだあるがそれ以外は何の問題もない。胸はまだはっていて痛い。
6日目
ふつうに歩けるようになってきた。まだ歩くスピードはおそいが、ペンギン歩きまではなくなった。胸のはりが少し良くなってきた気がする。
7日目
抜糸の日。少しチクッとする痛みが場所によりあるが全然平気。胸は右の方が少し小さくなってる気がする。たくさん定着する様いのる。しぼう吸引した所はまだたまにつっぱる感じがあるが痛みはほぼなし。

1カ月後
内出血もなくなり、あとは吸引部のキズとワキのキズがめだつぐらい。胸はいれた直後よりは小さくなったが、1週間後とあまり変わらなかった。形も自然でやわらかくなってきた。今後の経過が楽しみ。今はもう手術前とほぼ同じ生活ができているが、しゃがむのはまだちょっと痛く。正座はこわくてまだできない。
2カ月後
吸引部のキズが徐々にだがうすくなってきている。胸は1ヶ月後よりさらにやわらかくなってきた気がする。正座はがんばればできるがまだちょっと痛い。内太ももにまだこうしゅくがあるのが徐々に良くなっている。やっと横向きでねられるのがうれしい。
3カ月後
正座もむりなくできるようになってきた。今は内太もものこうしゅくが唯一気になる。圧迫をはずせるのがうれしい。キズもうすくなり、胸も本物の胸と変わらない。
今後同じような治療を受けられる方にメッセージをお願いします。
この手術は、下半身の脂肪が減って、胸も大きくなれる一石二鳥の手術だと思います。最初の1週間はキツイけど、それをのりこえたらいいことづくめで、迷われてる方は、ぜひ一度カウンセリングを受けてみて下さいとオススメしたい手術です。





Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る